「事実を伝える」

「事実を伝える」
事実ほど相手が納得し、説得力のあるものはありません!!

家庭薬新聞 この新聞は、富山県で昭和31年に発刊され、事実ということに強い拘りを持って記事を書いているということがわかりました。この新聞の記事に何と驚くべき蟻の事実が載っていたのです。

中国政府(中国衛生部)も認めている疑黒多刺蟻を使った臨床試験(人体実験)データが書かれていました。臨床担当者は、蟻賀燈を配合した元中国北京大学医学部薬理学科の庫先生です。108名のリウマチ患者に対して、蟻の粉末を飲ませたところ何と 97.22% という驚くべき結果が出たと書かれています!!
97.22% ですよ? 信じられますか?
しかし、この新聞は事実をコンセプトに作られていますから、私はこのデータを信じることが出来ました。更にこのデータをいろんな角度から見てみると、新たに驚くべき事実を発見することが出来ました。
リウマチという病気は、免疫システムの異常によって起こると言われています。近年、免疫と体温が密接に関わっていることが研究でわかり、様々な本で紹介されています。ということは、免疫が上がらないとリウマチは良くならないということになります。
ここで、この 97.22% というデータがリウマチという病気から私達に教えてくれることは・・・蟻の粉末は、人間の体温を 97.22% の確率で上げるということです。
この蟻に無限の可能性を感じました。今、病気の人や体調不良の人が飲んでいるサプリメント・・・安心安全なのでしょうか…
この業界で、本当に薬事法・医師法に注意した上で、困っている方を救うために、これだけの歴史的裏付けのあるサプリメントが他にあるでしょうか?
私は、この記事を本当に1人でも多くの方に読んで頂き、低体温(冷え)で苦しむ方々に健康になるキッカケになって下されば良いと思いました。

中国四千年の歴史が詰まった体感製品
天然にこだわった商品です。
どうぞアナタの体で毎日お試し下さい。
14800円 1ヶ月分

関連記事

PAGE TOP