免疫 とひと口に言いますが、辞書を見ると 病原菌や毒素がカラダに入っても病気にかからない。

免疫 とひと口に言いますが、辞書を見ると 病原菌や毒素がカラダに入っても病気にかからない。またはかかりにくい状態にあること。とあります。
免疫は体内システム全体に関わっています。
辞書に書いてあるのは、ある種の病気に1度関わると抵抗力が付き、もうその病気にはかかりにくくなるといわれ、その人の体内には その、病気を予防する 「抗体」と言うものができていると言うものです。
しかし、これは免疫の1面だけを説明しているに過ぎないと安保先生は言います。
人間のカラダには体全体を網羅するシステムがたくさんあり、全体から見下ろすような形で理解して行かないと、免疫の本質に迫ることができません。

次回は生命活動を営むための代表的な三つのシステムとは?
についてです。

#免疫力
#温熱イオンルーム
#安倶楽

関連記事

PAGE TOP