ダイエットの為にサラダから食べると、太りづらくなる理由は、食物繊維によるお通じ改善効果にあります。

ダイエットの為にサラダから食べると、太りづらくなる理由は、食物繊維によるお通じ改善効果にあります。
お通じが良くなると、便と一緒に老廃物が出ていくので、体の中が綺麗になります。いわゆるデトックスです。
すると、体内の環境が良くなったことで細胞たちが活発になり、どんどん働くようになります。
ですが、働くためにはエネルギーが欠かせません。
そこで使われるのが、体内の栄養や余分な脂肪です。
つまり、体内が綺麗になればエネルギーの消費量が増えるので、結果太りづらくなる・痩せやすくなるという事です。

まとめ🎶サラダら食べると
* 血糖値の上昇を抑えて脂肪をつきづらくする
* 満腹感を得やすくして食べる量を減らす
* お通じが良くなり痩せやすくなる
という事です。
が、冷えやすいのでお腹を温める事も大切ですね。
温熱イオンルームは温めながらデトックス出来ます。

#ダイエット
#デトックス
#温熱イオンルーム
#安倶楽

関連記事

PAGE TOP