食事はサラダから先に食べると良いお話をしましたが、

食事はサラダから先に食べると良いお話をしましたが、
食事によって脂肪が増えるのは、単純に脂肪の元「糖」を摂りすぎてるからです。
サラダに含まれる食物繊維には、この糖の吸収を抑える働きがあります。
食物繊維の1種「水溶性食物繊維」は、胃の中でドロドロになりながら腸まで運ばれます。
すると、腸の中で幕を張ったような状態になり、後からくる余分な栄養を絡め取って、そのまま便と一緒に出してくれます。
だから、ご飯やパンといった主食の前にサラダを食べておけば、糖の吸収が減り脂肪がつきづらくなるんです。
それには体温が、勿論高く腸が冷えていない事が条件です。

#ダイエット
#温熱イオンルーム
#安倶楽

関連記事

PAGE TOP