3 🌽🍆🍅遺伝子組み換え食品で有名なのがモンサント社ですが、彼らが行っている実験は非常に短い期間だけというのが特徴です。

3 🌽🍆🍅遺伝子組み換え食品で有名なのがモンサント社ですが、彼らが行っている実験は非常に短い期間だけというのが特徴です。そのような大利権産業は実験期間を短くすることで危険性をカモフラージュしているそうです。アレルギーについては遺伝子を組み替えているので出現して当然ですが、たとえばトウモロコシや大豆であればBt毒素といわれる殺虫成分を生成する遺伝子が組み込まれています。
またモンサント社に代表されるような遺伝子組み換え作物の場合、農薬とセットであることが特徴でラウンドアップは、1970年にアメリカ企業のモンサント社が開発した除草剤(農薬の一種)です。そして遺伝子操作によりラウンドアップに耐性を有する作物(遺伝子組み換え作物)が主流として育てられているそうです。そしてラウンドアップにはあらゆる植物の成長に必要なアミノ酸生成をストップさせてしまう作用があり、強力な発がん性があると言われています。
そんなものが普通に売られて簡単に手に入るのは怖いですね❗️

次回は遺伝子組み換えの避けたいお菓子と油のお話です。

関連記事

PAGE TOP